筆ペン部

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その10 ~完成~

12月号「筆ペン部」の出品作品が完成しました。 出品作品 ぺんてる / 墨液ぺんてる筆を使用しました。 細かい部分をもう少し綺麗に書きたかったのですが、大きなミスの無いこの作品を出品することにします。 練習ではもっと上手く書けた物もあったのですが、…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その9

12月号「筆ペン部」の練習です。 ボツ作品 競書用紙を10枚以上消費しても、良い作品が全く書けません。 上の作品はその中で一番良い物ですが、「街」の字があまりに酷いのでボツになりました。 練習の時は上手く書ける(時がある)のですが、競書用紙に書く…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その8

12月号「筆ペン部」の練習です。 競書用紙に書きましたが… 5枚書きましたが、どれも酷いデキでした。 その中で一番良く書けた物が上の物です。 もっと練習しなおす必要がありそうです。 《前回の記事》 《次回の記事》

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その7

12月号「筆ペン部」の練習です。 練習用紙での練習 ようやく練習用紙で練習できる段階まで来ました。 今回は、全体のバランスや字の大きさを整えることを目標にしました。 全体のバランスはまずまず良く書けていると思います。 漢字よりもひらがなの方が難し…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その6

12月号「筆ペン部」の練習です。 「暮の街」 上手く書ける時もあれば、酷い字になる時もある感じです。 もう少し安定して書けるようになれば良いのですが。 《前回の記事》 《次回の記事》

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その5

12月号「筆ペン部」の練習です。 「にぎわう」 4文字続けて練習しましたが、かなり難しいです。 まず、「に」の縦画が変な形になってしまいます。 「ぎ」に関しては、点と線全てが汚くなってしまいます。 「わ」は長い線が不安定になり、終筆のはらいもシャ…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その4

12月号「筆ペン部」の練習です。 「の街」 筆ペン部の課題で「の」を書くのはこれが4回目なのですが、未だに上手く書けません。 「街」は思ったよりもバランスがとりやすい字ですが、ぎょうにんべんのはらいと、最終筆のはねがなかなか上手くいきません。 特…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その3

12月号「筆ペン部」の練習です。 「暮」 予想通り、とても難しい字です。 特に、8画目の長い横画以降のバランスが非常にとり辛く感じます。 字粒も小さくなったり、大きくなったりと安定しません。 ただ、上手く書ければその分見栄えのする字なので、力を入…

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その2

12月号「筆ペン部」の練習です。 「わう」 「わ」の字が非常に難しく、一度も満足に書けませんでした。 最初の縦画が弱弱しくなってしまったり、2画目の長い横画が不安定になってしまったり、終筆のはらいが綺麗に書けなかったりと難しいところだらけです。 …

【ペンの光】12月号「筆ペン部」の練習 その1

12月号「筆ペン部」の練習です。 今月の課題文は、「にぎわう暮の街」(楷書、縦書き)です。 硬筆なら簡単そうな課題文ですが、筆ペンですと全てが難しそうです。 にぎ ひらがなは入筆を軽く書くように意識しているのですが、全体的にぎこちなく感じます。 …

【ペンの光】11月号出品作品のまとめ

ペンの光11月号の出品作品が完成したのでまとめます。 今月の出品は、規定部・漢字部・手紙実用部・筆ペン部の4部門です。 規定部 プラチナデスクペンDP1000ANを使用しました。 出品候補にしていたこちらを出品することにしました。 この作品を書いた後も何…

【ペンの光】2015年12月号が届きました。

今日、ペンの光12月号が届きました。 出品した部門は、規定部・漢字部・かな部・手紙実用部・筆ペン部の5部門でした。 《今回出品した作品のまとめ》 規定部 規定部(9級)の結果は、参加人数172人中2番目の成績でした。 今回が初めての行書課題でしたが、良…

【ペンの光】2015年12月号が届く前に…

ペンの光12月号がそろそろ届く時期なので、出品した作品を振り返ることにします。 出品した部門は、規定部・漢字部・かな部・手紙実用部・筆ペン部の5部門です。 規定部 筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mm(顔料ゲルインキボールペン) 競書用紙Aを…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その10

ついに10回目の「筆ペン部」の練習です。 出品候補 早速ですが、出品候補作品です。 「出品候補」と言っていますが、おそらくこちらを出品することになると思います。 色々拙いところもありますが、大きな失敗も無く、まずまず書けていると思います。 正直、…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その9

11月号「筆ペン部」の練習です。 理想の作品 練習用紙で練習していたら、理想に近い字が書けました。 上の画像の一番右の字です。 拡大しました。 若干配置が悪いですが、こういう作品を書きたいです。 これを書いた後も何度も書きましたが、良い作品は書け…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その8

11月号「筆ペン部」の練習です。 競書用紙に書きました 満を持して競書用紙に書いてみました。 右は、明らかに「染めて」が窮屈になりました。 左は、「日が」の字間が狭くなりましたし、「雲」の背が低くなりました。 バランスはそこそこ良く書けていると思…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その7

なかなか上手くならない「筆ペン部」の練習です。 進歩の無さ まるで成長していません。 これまでにかなりの練習時間を費やしてきたのですが、この様です。 練習のモチベーションを保つのが難しくなってきました。 逆転の発想 ですが、少し考え方を変えるこ…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その6

11月号「筆ペン部」の練習です。 練習を始めた時よりもだいぶ良くなったと思います。 もっと改善すべき点ばかりですが、ようやく光明が見えてきたように思えます。 《前回の記事》 《次回の記事》

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その5

11月号「筆ペン部」の練習です。 今回は、「が」と「雲」を重点的に練習しました。 この2文字は個人的に非常に難しい字だと思います。 何度書いても、なかなかしっくりくる字が書けません。 しかも、前回あれほど練習した「夕」も上手く書けなくなっていたの…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その4

11月号「筆ペン部」の練習です。 驚きの酷さ 練習用紙に書きましたが、あまりに酷いデキでしたので中断しました。 一つとして上手く書けている字がありません。 そこでもう一度1字ずつ練習することにしました。 「夕」に苦戦 まず、1字目の「夕」が全く上手…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その3

11月号「筆ペン部」の練習です。 練習用紙を使用した練習 満を持して練習用紙に書き始めましたが、やはり筆ペン部は枠内に綺麗に収めることが難しいです。 「が」と「雲」がとても難しく、何度書いても上手くいきません。 まだまだ清書するには時間がかかり…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その2

11月号「筆ペン部」の練習です。 文節ごとの練習 前回は1字ずつ練習したので、今回は文節ごとに練習しました。 一度に練習する文字を少なくすることで、同じ字を短時間で何度も練習することができ、なおかつ字と字のバランスを取る練習もできます。 今回の練…

【ペンの光】2015年11月号「筆ペン部」の練習 その1

ペンの光11月号「筆ペン部」の練習に入ります。 課題文は、「夕日が雲を染めて」(行書、縦書き)です。 筆ペンで行書を書くのは今回が初めてなので、期待と不安の二重奏です。 1字ずつの練習 これまでは課題文全部を一気に練習していましたが、今回から1字…

【ペンの光】2015年11月号が届きました。

昨日、ペンの光11月号が届きました。 今月号は初めて級位が認定される号ですので、届くのを待ちわびていました。 「規定部」「かな部」「筆ペン部」の結果 8月号で出品したのは、「規定部」「かな部」「筆ペン部」の3部門です。 《8月号出品作品のまとめ》 …

【ペンの光】2015年10月号出品作品のまとめ

ペンの光10月号の出品作品が完成したのでまとめます。 今月出品するのは、「規定部」「漢字部」「かな部」「手紙実用部」「筆ペン部」「掲示部」「自由作品部」の7部門です。 規定部 筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mm 競書用紙Aを使用しました。 ま…

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その6 ~完成~

10月号「筆ペン部」の練習です。 想像していたよりも早く出品作品が書けました。 出品作品 ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ<中字>を使用しました。 ところどころ失敗した点がありますが、全体的なバランスが良く書けた作品だと思います。 もう少し書こうか…

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その5

「筆ペン部」練習です。 まずまず書けるようになってきたので、競書用紙に書き始めました。 競書用紙に書きました 2枚書きましたが、ともに下部が空いてしまいました。 やはり、「是非」の2文字が難しく、特に「非」の大きさと配置が難しく、ここで失敗する…

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その4

2日連続の「筆ペン部」の練習です。 前回よりはだいぶ良く書けるようになったと思います。 「是非」の2文字がとても難しいです。 反対に、「越しを」は書きやすく、今のままで充分書けていると思います。 ただ、何度も練習をしているうちに、全体的に力無く…

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その3

約10日ぶりの「筆ペン部」の練習です。 前回までのことを完全に忘れてしまっているので、酷い結果になりました。 「是」が過大になり、「非」が過小になってしまいます。 ですが、練習を続けているうちにたまに一本だけ良い線が書けたり、美しいハネが書けた…

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その2

10月号「筆ペン部」の練習です。 前半の「是非の」を個別に練習してから書きました。 練習したわりにあまり上手く書けていません。 特に「是」の右払いが不格好です。 《前回の記事》 《次回の記事》

【ペンの光】2015年10月号「筆ペン部」の練習 その1

10月号筆ペン部の練習です。 今月の課題文は、「是非のお越しを」(楷書、縦書き)です。 課題文を見た印象は、明らかに難しそうな印象です。 特に、漢字3文字はどれも一筋縄ではいかない文字です。 練習用紙に書きました ぺんてる / 墨液ぺんてる筆を使用し…

【ペンの光】2015年9月号出品作品のまとめ

ペンの光9月号「規定部」「漢字部」「かな部」「手紙実用部」「筆ペン部」の出品作品のまとめです。 規定部 筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mm 競書用紙Aを使用しました。 今月出品する5部門の中で、最も自分自身満足できる作品です。 難しかったの…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その9 ~完成~

ついに筆ペン部の出品作品が完成しました。 9月号「筆ペン部」出品作品 筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ<中字> 競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。 いくつか直したい点はあるものの、これまでの作品よりも良い物が書けたと思います。 恐らくこ…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その8

ペンの光の競書に参加し始め、1ヶ月余りが経ちました。 筆ペンの練習を始めた時は、普段使わない筆ペンで字を書くことが新鮮で楽しかった覚えがあります。 ですが、今は筆ペンの練習が苦痛です。 というわけで、筆ペン部の練習です。 出品候補 前回の練習以…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その7

筆ペン部の練習です。 規定部の練習回数よりも、筆ペン部の練習回数の方が多くなっていることに今気付きました。 ところどころ失敗が目立ちます。失敗です。 出品候補 こちらを出品候補にしました。 その理由は、ただ「文字の配置が上手くいった」からです。…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その6

前回散々だった筆ペン部の練習です。 《前回の記事》 今回は多めに競書用紙を使いました。 前回に比べれば良くなりましたが、まだまだ出品できるレベルではありません。 《次回の記事》

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その5 ~不調~

9月号筆ペン部の練習です。 そろそろ出品候補となる作品を書きたい頃です。 今回は、練習していても全然集中できませんでした。 筆ペンはボールペン以上に集中力が必要なのですが、今回の練習はただ適当に書いているだけになってしまいました。 やはり一画一…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その4

筆ペン部の練習です。 恒例の「まさに芸術の」で終わるパターンです。 だいぶよく書けるようになってきたので、競書用紙にも書きました。 字間が詰まってしまって、上下の空間のバランスが悪くなりました。 まだまだです。 《前回の記事》 【ペンの光】9月号…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その3

9月号筆ペン部の練習です。 相変わらず字が大きくなりすぎて、「秋」が書けなくなります。 だいぶ安定して書けるようになってきました。 「術」は、横に広くならないように詰めて書き、3本の縦画を太くどっしりとひき、それに対応するように横画を細く書くと…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その2

9月号筆ペン部の練習です。 ぺんてる / ぺんてる筆 <つみ穂>を買いました。 『毛筆になじみのない方にも書きよい穂先』と書いてある通り、ぺんてる筆 <つみ穂>は、筆に慣れていない人にも書きやすく作られているそうです。 ぺんてる筆 顔料インキ<中字>と穂…

【ペンの光】2015年9月号「筆ペン部」の練習 その1

ペンの光9月号の筆ペン部の練習です。 課題文は、「まさに芸術の秋」(楷書、縦書き)です。 ひらがなは、「ま」「さ」「の」が、漢字は、「術」「秋」が難しそうです。ほとんどです。 8月号の「白い綿のパラソル」よりも難しそうな気がします。 練習 まず初…

【ペンの光】2015年8月号出品作品のまとめ

ペンの光8月号の「規定部」「かな部」「筆ペン部」の競書作品を郵送しました。 規定部 筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.28mm 競書用紙Aを使用しました。 規定部はこちらの清書を送りました。 費やした競書用紙は、14枚です。 簡単そうなお題だと思って…

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その6

思うように書けない筆ペン部の練習です。 何回書いてもバランスが上手く取れず、競書用紙を浪費することが続きました。 そこで、何故バランスが上手く取れないのか考えてみました。 その答えは、無地のコピー用紙で練習しているからではないかと思います。 …

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その5

そろそろ筆ペン部に出品する清書を完成させたいところです。 上の作品は全て失敗です。 バランスが悪く、特に「の」がダイイングメッセージのようになってしまっています。 今の状態で、競書用紙に清書を続けても無駄だと判断し、もう一度コピー用紙に書く練…

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その4

今回は筆ペン部の練習です。 規定部同様、筆ペン部もそろそろ清書に取りかかります。 以下は失敗作です。 全体的なバランスが大きく崩れてしまっています。 普段はコピー用紙で練習しているので、いざ競書用紙に書くと書き心地が違い、かすれてしまう部分が…

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その3

8月号筆ペン部の練習です。 今回は練習が捗らず、前回できていたこともできなくなっていました。 ですが練習を続けていると、若干ですが上手く書けるようになってきたので、競書用紙にも書いてみました。 ひどいことになりました。 特に「綿」の字がひどいで…

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その2

2度目の筆ペン部の練習です。 前回の練習では、特にひらがなとカタカナの線の強弱が全くつけられませんでした。 《前回の記事》 【ペンの光】8月号「筆ペン部」の練習 その1 - ペンの光で悠々ペン習字 今回の練習の成果はこちらです。 「の」を重点的に練習…

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その1

初めての筆ペン部の練習です。 課題文は、「白い綿のパラソル」(楷書、縦書き)です。 書きやすそうな文章と感じました。 一番右は、お手本を写し書きしたものです。 筆ペンは線の強弱をつけないといけないので、お手本を写し書きしてもきれいな字には見え…