読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2015年8月号「筆ペン部」の練習 その1

 

初めての筆ペン部の練習です。

課題文は、「白い綿のパラソル」(楷書、縦書き)です。

書きやすそうな文章と感じました。

 

f:id:jpenpen:20150829193311j:plain

一番右は、お手本を写し書きしたものです。

筆ペンは線の強弱をつけないといけないので、お手本を写し書きしてもきれいな字には見えません。

 

今回の課題文で一番難しいと感じた文字は、ひらがなの「の」です。

お手本のように線の強弱をつけることが全くできません。

さらに、「パラソル」の4文字全てに含まれるはらいが非常に難しいです。

 

個人的に好きな文字は、「綿」です。

最後の縦画が徐々に太くなっていくところが、筆らしくて良いと思います。

 

 

せっかくなので、以前いただいた競書用紙にも書きました。

f:id:jpenpen:20150829193336j:plain

まだまだバランスが悪く、線の強弱も上手くいきません。

「綿」の縦画の収筆が太くなりすぎて、鼻水みたいになってます。

筆ペンの上達には、だいぶ時間がかかりそうです。

 

《次回の記事》