読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2015年9月号出品作品のまとめ

 

ペンの光9月号「規定部」「漢字部」「かな部」「手紙実用部」「筆ペン部」の出品作品のまとめです。

 

規定部

f:id:jpenpen:20160430054606j:plain

筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mm

競書用紙Aを使用しました。

 

 

今月出品する5部門の中で、最も自分自身満足できる作品です。

難しかったのは、「咲」と「乱」です。

どちらかというと、楷書で書きたかった文章です。

 

使用した競書用紙は5枚です。

かなり少なめですが、手抜きではなく、少ない枚数で良い作品ができたと前向きに捉えています。

 

漢字部

f:id:jpenpen:20160430054655j:plain

筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mmを使用しました。

 

ボールペン選びに苦労した部門です。

最後の最後でようやく良い物が書けたと思っています。

使用した競書用紙は、9枚です。

「漢字部」は、級位全体で評価されるので、自分の実力がどの程度なのかわかるのが楽しみです。

 

かな部

f:id:jpenpen:20160430054729j:plain

筆記具:ZEBRA / SARASAクリップ 0.5mm

競書用紙Aを使用しました。

 

今月の中で最も練習時間が短かった部門です。

「秋」が難しかったように感じます。かな部はよくわからないですね。

使用した競書用紙は3枚です。これは手抜きです。

 

手紙実用部

 

f:id:jpenpen:20150922112958j:plain

筆記具:ぺんてる / Slicci 0.25mmを使用しました。

 

今月出品する中で、最もしっくりいかない作品です。

使用した競書用紙は6枚です。

もう少し書いた方が良かったと思いますが、1枚書くのに要する時間を考えると、なかなか書けませんでした。

「手紙実用部」も「漢字部」と同様に、級位全体で評価されますので、その点も楽しみです。

 

筆ペン部

f:id:jpenpen:20160430054816j:plain

筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ<中字>

競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。

 

今月最も時間をかけ、苦労した課題です。

その苦労の甲斐もあり、良い作品が書けたと思います。

難しかったのは、「術」と「秋」です。

「術」は、偏と旁のバランスが難しく、線の強弱をつけるのも難しかったです。

「秋」は、旁の「火」の左右のはらいが非常に難しいです。最後の最後で失敗してボツになる作品も多くありました。

 

使用した競書用紙は19枚です。

偶然にも先月と同じ枚数でしたが、練習量は今月の方が圧倒的に多くとっています。

 

感想

 今回が2回目の競書参加となりますが、目標としていた『5部門への出品』ができ、嬉しく思います。

ただ、作品のデキとしては、「漢字部」と「手紙実用部」はもう少し煮詰めることができたと感じています。

来月の10月号は、「掲示部」を加えた6部門への出品ができれば良いなと思います。たぶんできないと思います。

 

《結果の記事》