読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2015年10月号「掲示部」の練習 その1

 

初めての「掲示部」の練習です。

「掲示部」に出品するにあたり、用具を購入しました。

 

Too / コピックスケッチ110

ペンの光10月号「掲示部」のお手本に使用されていた、Too / コピックスケッチ110を買いました。

しかし、コピー用紙に書くと、にじんで見た目が悪くなってしまったので、用紙も新たに購入しました。

 

f:id:jpenpen:20151010135840j:plain

 

コピックのメーカーであるTooから販売されているPM PADです。

実際に、コピー用紙と書き比べて見ました。

 

f:id:jpenpen:20151010140042j:plain

 

上がコピー用紙で、下がPM PADです。

上の方が若干にじんでいるのがわかると思います。

 

PM PADに課題文を書きました

f:id:jpenpen:20151010140211j:plain

 

掲示部の初作品です。2時間ほどかけて書きました。

見たところ、題名の「短歌講座」の線が細すぎて弱弱しくなってしまいました。この2倍の太さでも良いと思います。

その他では、一番下の「東山町婦人会」の字が小さくなってしまいました。

全体的に見ると、若干白い部分が目立つ気がします。もう少し字を大きく書いた方が良いのかもしれません。

 

初めて書いた課題にしては、全体のバランスもまずまずとれていますし、上出来と思います。

ただ、「掲示部」の課題は1枚書くのにとても時間がかかりますので、そう何枚も書けそうにありません。

あと数枚書いてみて、一番良いものを出品するつもりです。

 

《次回の記事》