読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2015年10月号出品作品のまとめ

 

ペンの光10月号の出品作品が完成したのでまとめます。

今月出品するのは、「規定部」「漢字部」「かな部」「手紙実用部」「筆ペン部」「掲示部」「自由作品部」の7部門です。

 

規定部

f:id:jpenpen:20160430060338j:plain

筆記具:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.38mm

競書用紙Aを使用しました。

 

まあまあのデキだと思います。

始めは簡単に感じたお題でしたが、「見頃」「月」という字が意外と難しく苦労しました。

使用した競書用紙は、16枚です。

予想していたよりも多く使用しました。

 

漢字部

f:id:jpenpen:20160430060435j:plain

筆記具:ぺんてる / ノック式ENERGEL 0.4mmを使用しました。

 

難しい字が多いと感じましたが、そこそこ上手く書けていると思います。

使用した競書用紙は、1枚です。

1枚目で出品作品を完成させることを理想としていますので、その点でも満足いく作品となりました。

 

かな部

f:id:jpenpen:20160430060502j:plain

筆記具:ZEBRA / SARASA CLIP 0.5mm

競書用紙Aを使用しました。

 

そこそこのデキだと思います。

使用した競書用紙は、1枚です。

漢字部の時と違い、こちらは手抜きです。

 

手紙実用部

f:id:jpenpen:20151019103732j:plain

筆記具:ぺんてる / ノック式ENERGEL 0.3mmを使用しました。

 

苦労した作品です。長文を書くのは神経を使います。

使用した競書用紙は、4枚です。

 

筆ペン部

f:id:jpenpen:20160430060554j:plain

筆記具:ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ<中字>

競書用紙F(筆ペン用)を使用しました。

 

非常に難しい課題でした。

「是非のお越」の5文字が難関でした。

使用した競書用紙は、3枚です。

これだけの枚数で書けたのは奇跡だと思います。

 

掲示部

f:id:jpenpen:20160430060659j:plain

マーカー:Too / コピックスケッチ110

Too / PM パッド ホワイト B4を使用しました。

 

初出品の「掲示部」です。

全く上手く書けていません。

ですが、大きな用紙に大きな字で書くのは気持ちが良く、楽しかったです。

1枚書くのに1時間30分ほどかかるので、書き終えた時の達成感もひとしおです。

使用した用紙は3枚です。

 

自由作品部

f:id:jpenpen:20160430061246j:plain

ZEBRA / SARASA CLIP 0.5mmを使用しました。

 

こちらも初出品の「自由作品部」です。

自分でお題を考えて、体裁も考えて書くことが楽しかったです。

デキとしては、出品するに値しない作品だと思いますが、出品するのはタダなのでとりあえず出品することにしました。

使用した用紙は、4枚です。

 

感想

今月は7部門の出品となりました。

当初は「自由作品部」を除いた6部門に出品する予定でしたが、日数の余裕ができたので「自由作品部」に出品することにしました。

ですが、振り返ってみると、1部門ずつをもう少ししっかり練習しても良かったかと思います。

 

《この記事の作品の結果》