読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2016年1月号出品作品のまとめ

 

2016年1月号の出品作品が出揃ったのでまとめます。

今回出品する部門は、規定部・漢字部・手紙実用部・筆ペン部・掲示部・自由作品部の6部門です。

 

規定部

f:id:jpenpen:20160121164704j:plain

筆記具:プラチナ / デスクペンDP-1000AN

インク:プラチナ / 水性染料インクを使用しました。

 

規定部では2度目の行書課題です。

楷書が簡単というわけではないのですが、行書はバランスが取りにくい字が多く、難しく感じます。

今回の課題文の中では、「新」と「晴」の字が特に難しかったです。

あまり良いデキとは言えない作品です。

 

漢字部

f:id:jpenpen:20160121161059j:plain

筆記具:プラチナ / デスクペンDP-1000AN

インク:プラチナ / カーボンインクを使用しました。

 

「宮」という字が、これほどまでに書きにくい字なのかと感じた課題でした。

これまでの漢字部の作品に比べ、横のバランスがだいぶ良く書けているように思います。

 

手紙実用部

f:id:jpenpen:20160122061747j:plain

三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.28mmを使用しました。

 

全体が左に傾き、見栄えの悪い作品になりました。

 

筆ペン部

f:id:jpenpen:20160122062013j:plain

ぺんてる / ぺんてる筆 顔料インキ <中字>を使用しました。

 

非常に難しい課題で、デキもそこそこです。

「め」が小さくなり、その下の「の」が大きくなってしまったため、バランスが悪く見えます。

 

掲示部

f:id:jpenpen:20160122062404j:plain

マーカー:Too / コピックスケッチ110

用紙:Too / PM パッド ホワイト B4

外枠:三菱鉛筆 / uni-ball SigNo 0.28mm を使用しました。

 

2度目の掲示部です。

前回の楷書課題とは違い、今回は行書でしたので、あまり力まず書けました。

前回よりも良く書けたと思いますので、上から2番目のランクも期待できるのはないかと思っています。

 

自由作品部

f:id:jpenpen:20160122062705j:plain

ZEBRA / SARASA CLIP 0.5mmを使用しました。

 

自由に書けました。

 

感想

今月は6部門への出品となりましたが、満足のいく作品は1つも書けませんでした。

4月号の結果が不安でなりません。