読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ペンの光】2016年2月号「筆ペン部」の練習 その1

 

2月号「筆ペン部」の練習を始めます。

今回の課題文は、「丹精こめた洋ラン」(楷書、縦書き)です。

 

「丹精こめた」

f:id:jpenpen:20160128200151j:plain

 

f:id:jpenpen:20160128200228j:plain

 

「洋ラン」

f:id:jpenpen:20160128200258j:plain

 

「丹精」「洋」の漢字3字は、どれも難しいです。

「丹」は最初の縦画の角度、長さ、はらいの鋭さがなかなか上手くいかず、最後の横画も綺麗に書けません。

「精」は、偏の縦画と左はらいが難しく、旁とのバランスを取ることにも苦労します。

「洋」は、事前に想像していた3倍くらい難しいです。

特に、最後の縦画のはらいを綺麗に決めることができません。

 

ただ、先月の課題の「藤むすめの羽子板」に比べれば、幾分書きやすい課題だと思います。

課題文が、「丹精込めた」ではなく、「丹精こめた」になっている辺り、良心的に感じます。

 

《次回の記事》